4シーズン使える寝袋!コールマンマルチレイヤースリーピングバッグ レビュー 口コミ

マルチレイヤースリーピングバッグ コールマン

キャンプ用品を揃える中で、寝袋ってどんなものを買ったらいいのかすごく迷いませんか?

種類も多いし、マミー型、封筒方、ダウン素材、ポリエステル素材、etc…

そして季節によって2種類いるの?冬キャンプするならどれくらいのものを買えばいいの?などなど

考えることが多すぎて、我が家もキャンプを始めたばかりの頃、なかなか寝袋を決めきれず最初の2〜3回は家から布団セットを持って行ってました。笑

そんな我が家が悩みに悩んで選んだ寝袋がコールマン(Coleman)マルチレイヤースリーピングバッグです!

こちらの記事では何故この寝袋を選んだのか、決め手は何だったのか、そして実際の使い心地もレビューしていきます。

どんな寝袋を買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです!

目次

1年中使える寝袋!マルチレイヤースリーピングバッグ

結論 コールマン マルチレイヤースリーピングバッグに決めた理由

我が家がコールマンマルチレイヤースリーピングバッグにした決め手は?

各詳細から使い心地などのレビューへ飛べます!

はならっこ

・丸洗いが可能 詳細

・1年中使える 詳細

・十分温かい 詳細

・封筒型で圧迫感がない 詳細

・お布団のような寝心地 詳細

・コスパが良い 詳細

・拡げてダブルサイズで使える 詳細

基本情報

■幅広い温度帯

■4シーズン対応モデル

■3つのレイヤーを組み合わせても分割しても使えます

■ゆったりサイズで抜群の寝心地

■持ち運び便利なキャリーケース付き

●快適温度:
 アウトレイヤー+ミッドレイヤー+フリース -5℃
 アウトレイヤー+フリース 5℃
 ミッドレイヤー+フリース 12℃

●使用時サイズ:約 90×200cm 

●収納時サイズ:約52×29×38cm

●重量:4.9kg 

●材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル

●付属品:収納ケース

※洗濯時はレイヤーごと個別に洗ってください。

引用:Colman公式オンラインショップ

メリット① 丸洗が可能

材質がポリエステルで全て洗濯が可能です

天日干しして乾燥させれば毎回洗う必要はないですが、丸洗いできるに越したことはないですよね!

しかもミッドレイヤー(白)とフリースは家庭の洗濯機でも洗えます!

アウトレイヤーだけは大型乾燥機のあるコインランドリーで洗っています。

メリット② 1年中使える

この製品の最大の特徴でもある、3層構造により、季節に合わせて快適な組み合わせで寝ることができます。

なので春夏用、秋冬用などとシーズン毎に買い揃える必要がないんです!節約&保管場所も取らなくて済みます

メリット③ 十分温かい

我が家が主に利用するキャンプ場は中四国になるので、過去に経験した一番寒い気温で(早朝)マイナス2度くらいです。

そんな状況で使用してきましたが今まで一度も就寝時に寒くて眠れないなどの経験はありません。

もちろん就寝時の着る物もある程度温かいものを選びますが、快適に過ごせました!

メリット④ 封筒型

子供はともかく、夫婦ともにシュラフによって動きが制限されるのに抵抗があったので、いわゆるマミー型と呼ばれるタイプは初めから候補から外していました!

封筒型の良い点は、見た目通り、足の方も細身になっておらず寝返りや動きが制限されにくい点です。

実際寝てみたところ、この形を選んで正解だったなと思ってます。

メリット⑤ お布団のような寝心地

シュラフといえば、外装素材がナイロン製などテカテカした感じの物が多いですが、マルチレイヤースリーピングバッグはお布団にそっくりな肌触りでファスナーを全開にして掛け布団のように使えば、もうまさにお布団そのものです。

湿気などもこもりにくいので本当に快適な寝心地です。

メリット⑥ コスパが良い

真冬も使えるシュラフを探すと、NANGA (ナンガ)のような高級シュラフも検索結果に出てきます。

確かにダウンが入ったものでとても温かくコンパクトなので予算に余裕があればこういったものを選びたいところですが、なんといっても高い!!

【快適使用温度/下限温度】-4℃/-11℃のもだと1つ68,000円(2021.11.25現在Amazon価格)もします。

家族の人数分そろえると20万円を超えてきます。庶民には簡単に手が出せないですよね( ;ᯅ; )

それに比べて、マルチレイヤースリーピングバッグ定価13,200円、タイミングが良ければそれよりもお安く買うことができます!

メリット⑦ ダブルサイズで使える

マルチレイヤースリーピングバッグはファスナーを全開にすればダブルサイズに広げることができます。

2セットを広げた状態で連結すれば大人2人幼児1人くらいなら3人でも使えます。

マルチレイヤースリーピングバッグはボリュームがあって本当にお布団のような厚みなので、春夏などは1セットをかけ布団と敷布団にして母娘二人で寝るのに丁度いいんです。

季節に合わせていろんな使い方ができ快適に寝られるので本当に重宝しています。

ファスナーを全開にした状態:下の写真のように広げられます。

他のキャンパーさんの口コミは?

冬キャンプの準備 其のニ
今までコールマンのインディゴレーベルC5のシュラフ使ってたのですが、流石に冬はこれだけだと😅
コールマンのフリースもあったけど、子供たち心配だし、自分が一番寒いの苦手なので笑
ただ、でかい笑!
まぁうちは基本前日の夜出発して車中泊してからキャンプ場向かうので、シュラフははベットキットに敷いてくから大きくてもあまり気にならないんですけどね😂
3レイヤーになってて4シーズン使えるので、前に使ってたシュラフは売却しましたが☺️
これで極寒は無理にしても冬キャンプは場所とか他の対策考えれば睡眠問題はクリアしたかと🥰

#カメリア温泉キャンプ場 です🏕
今回は、キャンプ場🏕のレンタル品の紹介です。
冬🎄キャンプの寝具、とっても重要ですよね〜❗️
@alpen.outdoors.utazu さんにて✨
キャンプ⛺️ギア⚙を調達しました〜
@coleman_japan の
#マルチレイヤースリーピングバッグ
をご使用ください♨️✖️🏕
封筒型でシャリ感が無く、まさにお布団です⭕️
ふんわり☁️寝心地抜群💛
ジッパーを外してレイヤリング✨
快適なチューニングが可能です🏕

母の寝袋
オールシーズン使えるし
これを買ってみた。
.
めっちゃあったかいやん
息子が気に入った!!
.
明日のキャンプ
めっちゃ楽しみ
..
..
..
#初心者キャンプ #母子キャンプ
#秋キャンプ 
#コールマン #コールマン寝袋
#寝袋 #シュラフ
#マルチレイヤースリーピングバッグ

デメリット

ここまでメリットばかりを紹介しましたが、やはりデメリットもあります。

はい、そうです!お気づきの通り”デカい”んです。

それ故、収納袋に入れるのも大変。

そして重さも4.9kgなので結構重いです。

こればっかりは、ダウン素材の物と比べるとどうしてもデメリットになってしまいます。

でも、運搬方法や収納について調べると皆さんいろいろ工夫されています!

こちらの方は圧縮袋を利用して体積をこんなにコンパクトに!!

厚みは半分以下?3分の1くらいになっててびっくりですよね!

こちらの方は、ミッドレイヤーとアウトレイヤーを別々に丸めて収納しています。

この方法で収納袋にも入れやすいそうです!!

デメリットはあるものの工夫次第ではある程度大きさ問題も軽減できそうですね。

まとめ

以上複数のメリットと唯一のデメリットをご紹介しました。

我が家はマルチレイヤースリーピングバッグを2つと別メーカーの封筒型冬用シュラフを1つ持っています。

夏はマルチレイヤースリーピングバッグを2つ持っていけば親子3人で使うには十分です。

高原などでは夏でも朝夕、冷え込むことがあるので念のために寒さ対策もできるマルチレイヤースリーピングバッグくらいのものを持っていくと安心です。

実際これまで行った高原では冷え込んだりして3層構造が重宝しました!

暑い時はミッドレイヤーを掛け布団にしてアウトレイヤーを敷布団にして母娘で1つ、父が1つを使うスタイルです。

真冬は3人それぞれがシュラフの形で寝るのでかさばりますが3つ持っていきます。

真冬の一番寒い時期でも今まで寒くて寝られないなんて経験は1度もありません!( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

なので
・寒さに弱い!
・予算が限られている!
・1年中使えるものが欲しい!

という方にはマルチレイヤースリーピングバッグはおすすめの寝袋です!

我が家は実際の寝心地などを確認してから揃えたかったので、とりあえずはじめは1つだけ買いました。でもいざ2つ目を買おうと思った時には、冬真っ只中でどこも完売状態でした。結局その後2ヶ月近く再入荷を待つことに><;

マルチレイヤースリーピングバッグは人気商品なので秋口〜冬の時期になると頻繁に完売状態になっているようです。
購入を決めたら寒くなる前に買っておくのが無難です!秋冬なら在庫があるタイミングを逃さないよう要チェックです!!

ブログランキングに参加しています!👆ポチッ♪と応援してもらえると嬉しいです(* ॑꒳ ॑* )♪

\応援よろしくお願いします♪/

\応援よろしくお願いします♪ /


よかったらシェアしてね!(⑅•ᴗ•⑅)*°
目次
閉じる