【キャンプ入門②-3】レンタル用品でキャンプをしてみよう!

レンタルキャンプしよう

キャンプを始めたいけど、道具がまだそろっていない、自分たちには何が必要か分からない、実際に使ってみてから購入したい、という方は意外と多いのではないでしょうか。

そんな方はキャンプ用品レンタルをしてみるのもおすすめです。

最近のキャンプブームも相まって充実したレンタルサービスを行うキャンプ場やお店も増えています。

こちらの記事では、レンタルキャンプのメリットやレンタル料金と内容の一例、レンタルキャンプの経験を今後に活かすためにすべきことなどを紹介していきます。

手ぶらキャンプに興味がある方のお役にも立てれば嬉しいです。

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】
目次

レンタルキャンプのメリット

レンタルキャンプのメリットは以下のような点にあります。

・荷物が最小限でいけるので条件によっては公共交通機関を利用してキャンプ場へ行くことが可能

・本来キャンプの前後に家でする準備や後片付けが不要になるの気軽にキャンプに挑戦できる。

・気になるギアを実際試してみて使い心地を知れること。

レンタルはどこでできる?

1.レンタル専門店で借りる

キャンプ用品をレンタルするならhinataレンタルさんがおすすめです!

■ hinataレンタルでレンタルするメリット

✔︎ 配達可能なキャンプ場の数が業界No.1
✔︎ アイテムが高品質・・・ヘリノックスのチェアなど高品質なアイテムが試せる
✔︎ 清潔
✔︎ チャット相談が可能・・・疑問点、心配事なども気軽に相談ができて安心
✔︎ 焚き火台やモバイルプロジェクターなど、 キャンプを楽しめる道具をフルに揃えることが可能
✔︎ 初心者でも扱いやすいラインナップで安心

hinataレンタル利用の流れ

指定の場所で荷物を受け取り、返却も受け取り場所からOK!

STEP
アイテムを選択

hinataレンタルのサイトからレンタルしたいアイテムを選択して申し込みます。

STEP
受け取る

自宅や、キャンプ場など指定した場所に配送されるので便利です。

STEP
キャンプでアイテムを使う

全アイテムがしっかりメンテナンスされているので安心して使えます!

STEP
受取場所から返却

レンタル品を受け取った場所から返却します。

レンタル用品の例 (hinataレンタルさんの場合)

セットの内容 【例】4人用ビギナーセット(冬) 
写真付きで確認する▶︎ 
1テント:アメニティドームL(スノーピーク)
2チェア:チェアワン(ヘリノックス)※難燃カバー付き
3テーブル:ナチュラルウッドロールテーブル/120(コールマン)
4寝袋:アルファライト(イスカ)※インナーシュラフ付き
5快眠マット(寝袋下に敷く用):フォームパッド180(モンベル)
6ランタン:Explorer EX-V777D(ジェントス)

料金:30,700(税込) /1泊2日

引用:hinataレンタル

2.キャンプ場でレンタルする

キャンプ場で道具一式をレンタルできるところもあります。

中には一部のギアだけレンタルしているところもあるので事前に確認してみましょう。

一般的にレンタルする場合は事前予約が必要なところが多い印象です。

サイト予約する際にこちらも確認してみましょう。

料金について

今回はHOSOMINE BASEさんのレンタル用品を一例にご紹介します。

料金の一例:4人家族で1泊、道具一式をレンタルした場合

テント11,000円+レンタルギア4名セット13,200円=計24,200円

レンタル用品の例 (HOSOMINE BASEさんの場合)

参照:HOSOMINE BASE

参照:HOSOMINE BASE

参照:HOSOMINE BASE

レンタルキャンプに必要なもの

● 食材・飲み物

● 着替え、タオル、洗面用具などのアメニティグッズ
 
● 冬季は防寒グッズなど
 気候によっていは寒さ対策がレンタル品では不十分な場合もあるのでブランケットや湯たんぽ、カイロなどがあると安心です

● 夏季は虫除けグッズ、ポイズンリムーバー、虫刺されの薬など
 森林香虫除けスプレーなどあると屋外でも活動しやすいです


<その他あると便利なもの>
・レジャーシート・・・ちょっとした荷物をおくのに
・バケツ・・・焚き火の焚き付け用の小枝を集めるのに使ったり、用途はいろいろ
・レインコート・・・突然の雨に備えて

レンタルキャンプで確認すべきこと

せっかく道具をレンタルしてキャンプをしても、その経験を活かせなければもったいないですよね!

今後道具を揃えていくなら、レンタルした際はぜひ使い心地や自分に合う合わないなどをしっかり確認しましょう!

アイテム選びに失敗しないために確認すべきことや我が家が購入時にこだわったポイントなどを下記記事でまとめています。

興味がある方はこちらも合わせてみてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

初心者の方でも一度実際に道具を使ってキャンプをすると、どんなものが自分に合うのか、そして必要なのかが概ねわかると思います。

未経験者の人が想像だけで道具を真っ先に揃えるとどうしてもイメージと違ったなど、失敗してしまう可能性もあるのでアイテムを揃える前に気になるギアだけでもレンタルしてみるといいかもしれませんね。

キャンプ道具レンタルなら【hinataレンタル】

<参考文献>
著者:長谷部雅一監修、発行者:富永靖弘 タイトル:いちばんやさしいキャンプ入門 出版社:株式会社新保氏出版社 発行:2020年4月


よかったらシェアしてね!(⑅•ᴗ•⑅)*°
目次
閉じる