【キャンプ入門④】初キャンプが決まったら!事前にすること!後からすること!

キャンプの日程が決まったら、細かなスケジュールもたてようね!

モコちゃん

どんな風に計画をたてたらいいのー?

余裕をもった計画をたてるのがキャンプ成功の秘訣だよ!

モコちゃん

ヤバい!せっかくだからと思って色々するつもりだった!!

アレコレしなきゃって時間に追われるより、ゆったりと過ごす方がきっとキャンプを楽しめるよ!

じゃ、キャンプでゆったり過ごすために、準備すべきことを紹介していくねー!

目次

事前にすること・確認すること

・買い物は事前にすませる!

当日買い物をするという方もいますが、初めてのキャンプでは前日までにすませることをおすすめします。

キャンプ場では慣れない作業が続くので、せめてご飯の準備だけでも簡単に済ませたいところ。

前日家で具材などの下準備までしておけば、キャンプ場での作業がスムーズです。

モコちゃん

食材をカットしておいたり、下味を付けておけば楽だねー

・初めから大荷物にならないように

あれもこれもと道具や食材を持っていきたくなりますが、積み込み作業、撤収作業で時間を取られることを考えて大荷物にならないように注意しましょう。

・レインコート

突然の雨に備えてレインコートは一応用意しておきましょう。

テントの設営時や撤収の際に雨が降るとレインコートなしでは作業がなかなか進みません。

・着いた日のお昼は簡単なものですませる

お昼ご飯は、買っていくなど簡単な物ですませて、捻出した時間をアクティビティなど遊びの時間に充てることをおすすめします。

もしキャンプ料理を作ること自体が楽しみの1つならそこに時間をかけるのももちろん良いと思います。

キャンプ中はあっという間に時間が過ぎるので、時間配分だけは気をつけて!

・テントやタープの設営方法をしっかり予習しておく

・できるだけ自由時間を捻出できるように事前に予習できる作業はしっかり頭に入れておきましょう。

・テントやタープの設営に関しては分かったつもりでも、いざ作業に移ると混乱することもあるので参考になる動画やブログをすぐにアクセスできるようブックマークしておきましょう。

・延長サービスを利用してゆっくり撤収

キャンプ場によっては延長できない場合もありますが、可能であればデイキャンプレイトチェックアウトのオプションをつけてチェックアウト時間を延ばすこともおすすめです。

時間に余裕があるので朝露などで濡れたテントや寝袋をしっかり乾かすことができます

撤収作業も余裕を持ってできますね。

帰ってからすること・確認すること

・テント、寝袋はよく乾燥させる

テントや寝袋は可能であればキャンプ場でしっかり乾かしてから撤収しましょう。

もしできなかった場合は、帰宅後しっかり乾燥させましょう。

意外とカビは簡単に発生してしまいます。

・消耗品の補充・充電

家に帰ったら、忘れないうちに消耗品の補充をしましょう。

補充するもの
・ガス缶・アルコール燃料
・電池
・ウエットティッシュ
・キッチンペーパー
・割り箸
・ゴミ袋    
・調味料
・紙皿
・固形燃料
・着火剤
・LEDランタン等の充電
・モバイルバッテリーの充電 など

・メンテナンス

・クーラボックス内の清掃・・・アルコールスプレーで除菌して完全に乾燥させておく

・バーナーやランタンの掃除、パーツに劣化があれば交換など

・道具を劣化させないような場所に保管

高温・多湿・紫外線の当たる場所を避けて保管しましょう

カビの温床となりやすいナイロン製やコットン素材のテントなどは風通しの良いつねに乾燥しているような場所に保管しましょう。

ガスやガソリン燃料は高温な場所に保管するのは大変危険です。これらの保管場所は部屋の高い位置より低い位置で北側の部屋が理想です。

・キャンプ中に気づいたことの確認

キャンプをしていると次はこうしよう、あれを持ってこようなど思うことが出てきます。

次回のキャンプにそれらを活かせるよう、忘れないうちにメモをして確認しておきましょう。

<参考文献>
著者:長谷部雅一監修、発行者:富永靖弘 タイトル:いちばんやさしいキャンプ入門 出版社:株式会社新保氏出版社 発行:2020年4月


よかったらシェアしてね!(⑅•ᴗ•⑅)*°
目次
閉じる