【2022年】夏も快適に使えるワンポールテント|ゼインアーツゼクーM・ベルテントなど!

ワンポールテント

夏キャンプ用にワンポールテントを検討中の我が家。

備忘録も兼ねて候補のテントをまとめてみました!

2022年11月追記
我が家は去年の夏に当記事でも紹介していたキャプテンスタッグのワンポールテントを購入しました。
夏に快適に使えるかなと思い購入しましたが、風がないと寝る時も少し暑かったです。
ワンポールテントはその後も続々と良いテントが出ているので追記します。
以前は重さと濡れた時の乾燥が大変そうという理由でポリコットンやコットン素材を避けて探していましたが今回はポリコットン素材のテントも追加してみました。

同じようなテントを探している方の参考になれば嬉しいです。

必須条件
✔︎ ドア(窓)が2箇所以上あって風通しの良いもの
✔︎ インナーテントのメッシュ部分が多いもの
✔︎ 4人以上寝れて荷物も十分置ける広さ
✔︎ 設営が簡単

できたらココも叶えたい!
・冬キャンプでも使える
・外観がオシャレ
・7〜8万円以内

目次

S’more(スモア) Bello 400 ベル型テント テント

スモア ベルテント400

S’more(スモア) Bello 400 ベル型テント テント

定価:84,980円(税込)

収容人数:4〜6人

素材:コットン35%、ポリエステル65%、ポリコットン素材(TC)


参照:S’more

ここがイイ▶︎ 
・色が我が家の好みでかわいい
・地面から60cmほど垂直な面があるので中での圧迫感もなさそう
・(口コミ)設営も撤収もしやすい
・(口コミ)中も広くて大人4人でもゆったりできる
・(口コミ)幕内で灯油ストーブを使ったが結露は全くなかった
ここが気になる▶︎
・(口コミ)重さが25kgと重いので運搬が大変
・(口コミ)幕内に縫い付けられているポケット部分を伝って一部分雨漏りがあった

KingCamp ベルテント 4m/5m

kingcamp ベルテント

KingCamp ベルテント 4m/5m

定価:100,000円〜(税込)

販売価格:89,600円(税込)

Amazon 2022.11.23時点

収容人数:8人

素材:‎コットン


参照:KingCamp

ここがイイ▶︎ 
・360度、裾がメッシュになっているので夏も涼しく過ごせそう
・薪ストーブ用の煙突穴もあるのがイイ
・(口コミ)思っていた以上にしっかりしたテント
・(口コミ)雨時に使用したが雨漏りも全くなかった
・(口コミ)結露がなく使い勝手が最高
ここが気になる▶︎
・(口コミ)収納袋にファスナーが付いていないのでしまいにくい
・(口コミ)かなりの重さがあり片付けに力技が必要
・4mの方でも重さが25.4kgと重い

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用

定価:34,580円(税込)

販売価格:29,000円(税込)

Amazon 2022.11.24時点

収容人数:8人

素材:‎ポリエステル


参照:DOD

ここがイイ▶︎ 
・価格が安く★も4.5/5と評価も高い
・インナーテントがフルメッシュだから涼しそう
・(口コミ)かなり簡単に設営できた
・(口コミ)大人2人子供3人で余裕で眠れた
・(口コミ)大雨でも雨漏りする事なく優秀
ここが気になる▶︎
・(口コミ)スカートがついていないのが残念!その分出番が減りそう
・(口コミ)フライシートのマキ止め輪っか部分より雨漏りしインナーテントが水浸しになった
・冬に使うには少し寒いのかな

TOMOUNT ベルテント 4m TC テント 4~6人用

TOMOUNT ワンポールテント

TOMOUNT ベルテント 4m TC テント

定価:66,000円(税込)

販売価格:59,800円(税込)

Amazon 2022.11.24時点

収容人数:4〜6人

素材:‎グラスファイバー、ポリコットン


参照:TOMOUNT

ここがイイ▶︎ 
・(口コミ)作りがしっかりしている
・(口コミ)4mサイズを購入/荷物とストーブ、コット3つで3人がゆったり寝られる
・(口コミ)設営が簡単で、おしゃれ、かわいい
・(口コミ)価格以上の良さでコスパが良い
・(口コミ)煙突穴があるのがいい
ここが気になる▶︎
・(口コミ)重いのとペグ打つ数が多いから炎天下ではしんどい

ゼインアーツ ゼクーM PS-003

ゼインアーツ ゼクーM

ゼインアーツ ゼクーM PS-003

定価:84,480円(税込)

収容人数:4〜6人

素材:75Dシリコーンポリエステルリップストップ

販売状況:在庫切れ フリマアプリなどで高額転売されている

(別売)インナーテント 21,780円(税込)

メーカーさんに問い合わせたところ、コロナの影響もあり、次回入荷は未定とのことでした。現在(2021年8月)は定価で購入することは不可能のようです。


参照:zanearts

ここがイイ▶︎ 我が家の大本命(2021年夏時点)
・ベンチレーターが上部にも下部にもあり空気循環が良さそう
・ワンポールテントながら、独特のフレーム形状により中の空間が広く設計されている←ココが良い
・パネルを大きく開くことができ夏も暑さを軽減してくれそう
・色やフォルムもオシャレ
・インナーテントはメッシュが広範囲にあるので就寝時も風が通せる

ここが気になる▶︎
現在(2021.8)正規販売店では完売していて次の入荷がいつになるかも分からない状態
入荷したとしても抽選になる可能性が高い
1年待っても購入できるとは限らない

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

キャプテンスタッグ ワンポールテント オクタゴン 460UV


UA-35 CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン460UV

定価:66,000円(税込)

販売価格:26,770円〜

収容人数:7〜8人

素材:フライシート:ポリエステルリップストップ

インナーテント付き

別売:グランドシート 5,577円(税込)

Amazon 2021.8.11時点

参照:キャプテンスタッグ

ここがイイ▶︎ 第2候補
・価格が安く評価も良い
・フライシートもインナーテントも2箇所出入り口(窓)がある
・シンプルな作りで設営が簡単そう
・色味もアイボリーで可愛い
・サイズも大きめで広々と使えそう
・アップライト(ひさし)ができるのが良い

ここが気になる▶︎
・インナーテントのメッシュ部分がもう少し広範囲にあると良かった
・遮光性が低そう
・スカートが付いていないので冬はテントと地面の隙間風が寒そう

参照:キャプテンスタッグ

ローベンス カイオワ ティピーテント

ローベンス カイオワ ティピーテント

定価:176,000円

価格:169,400円(税込)

収容人数:10人

素材:ハイドロテックス ポリコットン

参照:ROBENS

ここがイイ▶︎
・配色もオシャレでかわいいフォルムが最高
・なかなか人と被ることも少ないレアテント
・サイドの窓も上部のベンチレーションもフルメッシュなので虫除けしながら風通しもできる
・ポーチ付きで雨天時の出入りがスムーズ

ここが気になる▶︎
・価格が高い・・・予算7〜8万の我が家にはかなり予算オーバー
・重量:23.4キロとかなり重いのも難点

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

クイックキャンプ TCワンポールテント QC-TCT440 ポリコットン

クイックキャンプ TCワンポールテント QC-TCT440

価格39,800円 (税込)

収容人数:4〜5人

素材:フライシート:コットン35% ポリエステル65% リップストップ

インナーテント、グランドシート付き

参照:QUICKCAMP

ここがイイ▶︎
・フライシートのドア部分が大きく開くので開放的かつ風通しが良さそう!
・インナーテントが全面フルメッシュなので夏の夜も風通しが良さそう!
・ガイドテープ付きで設営がし易そう!
・ポリコットン素材で遮光性と通気性が高い!
・グレーの色もオシャレ

ここが気になる▶︎
・アップライト(ひさし)がないので、雨の時などタープを上手く設営する必要がありそう!
・雨で濡れた時に乾きにくそう。

Be Oshare ワンポールテント 5-8人 インディアンテント

Be Oshare ワンポールテント

Be Oshare ワンポールテント

価格:42,800円(税込)

収容人数:5人〜8人

素材:ポリエステル

インナーテント付き

2021年5月 新発売

参照:Be Oshare JP

ここがイイ▶︎
・アップライト(ひさし)があるのが良い。
・インナーはフルメッシュで風通しが期待できる!
・高さも幅もあり広々と使えそうなサイズ!

ここが気になる▶︎
・新しい製品のためAmazonでもまだレビューがついておらず(2021.8.11時点)情報が少ないのが不安。
・スカートがついていない。

まとめ

いろいろ悩んだあげく最終的に我が家は

キャプテンスタッグの ワンポールテント オクタゴン CSクラシックスを購入しました。

購入が遅くなったのとコロナで自粛したこともあって、

2021年の夏休みは試し張りしかできなかったけど

9月に使ってみたところ設営は予想通り簡単だし、概ね満足のいくテントとなりました。

これからタープとうまく連結する方法をいろいろ試してみたいです!

追記:2022年夏キャンプで使ってみました。昼間は暑くて長くはテントに入れませんでした。笑

夜はサーキュレータを使ったら大丈夫かなという感じです。

風のない日や熱帯夜には暑いだろうなと思いました。

ワンポールテント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次