【キャンプが初めての方必見】きっと役立つおすすめ脇役アイテム

はじめてのファミリーキャンプは想像以上に荷物がいっぱいで、準備していると持っていくものはこれで大丈夫?と不安になったりしませんか?

キャンプの回数を重ねるうちに要る要らないが選別できるようになってきたので、こちらの記事では我が家がおすすめする脇役アイテムを紹介します。

ここで紹介するものは地味で忘れがちだけど、あるとキャンプ役立つアイテムです。

ファミリーキャンプ向けの細かくリストアップしたキャンプ準備リストは下記の記事にまとめてあるのでよかったら合わせてご活用ください。

この記事を読めば、より快適なキャンプデビューを迎えることができますよ。

目次

おすすめ!脇役だけど役立つアイテム

①食器かご

炊事場までの移動時に食器を入れるのに使います。
食器かごの必要性は知っていたものの、適当なサイズの気に入るカゴが見つからず初キャンプでは準備しませんでした。
実際キャンプでは途中で食器を落としたり、洗い終わった物を一時的に置く場所に困ったりとても不便に感じました。
あった方が断然楽だということを痛感し、その後すぐに購入しました!

②ホウキ (or ハンドクリーナー)

ホウキは荷物になるので、できたら持っていきたくないものの一つです。
しかしインナーテントを利用する場合どうしても人の出入りで外から砂や芝などが入ってしまい、撤収時にホウキ無しでこれを掃除するのが大変でした。
大きいテントの場合は特にあった方が掃除が楽にできます。

ホウキ

③物干しロープと洗濯クリップ

キャンプ中は布巾や、タオルなどちょっと乾かしておきたいものが結構でてきます
洗い物が終わった後のスポンジなども干したりします。
おすすめはダイソーなどで売っている写真のようなループのあるものが何でも引っ掛けられて便利です!

物干しロープと洗濯クリップ

④レジャーシート(大きめサイズ)

グランドシートとは別に大きめのレジャーシートがあると、設営時、撤収時の荷物の出し入れ時に一時置き場として使えます。
オートサイトならテントを設営してから、そのままテントへ荷物を搬入することもできますが、それでもいくつかの荷物はテントと一緒に車から降ろすことが多いと思うので1枚はあった方がいいです。
あと、突然の雨など外に出ているギアを雨よけに覆う時などにも使えます。

大きめのシート

⑤虫取り網

虫が苦手で虫を素手で触れない人には虫の多い季節は必須アイテムかもしれません。
季節や場所によっては虫もあまりいない場合もあります。

虫取り網

実は、これまで我が家が最も持っていけば良かったーと思ったのが虫取り網でした。

キャンプデビューしたばかりの私たちはまだ虫に全く慣れておらず特に娘は当時、大の虫嫌いでテント内に虫を発見する度「キャーキャー」と大騒ぎ(^_^;

情けないことに親も夫婦ともに虫が苦手で捕まえることができず、虫をテントから追い出すのにかなり苦戦しました。特に飛ぶ虫系は!><

そんな一幕がキャンプ中何回かあったので、泣いて怖がる娘が「もう帰りたい!」と言い出さないか冷や冷やしたりして、気疲れがすごかったです(^_^;

今は大分慣れてきて虫取り網があれば、子供自ら虫を捕まえられるようにもなったし(バッタなど限定されますが)、夏夜の大きい蛾なんかも親(夫)がなんとか網で対処できるようになりました!

⑥サブテーブル

メインテーブルとは別に小さめのテーブルがあると便利です、
メインテーブルから離れた場所で焚き火をしたり、景色をながめたりする際に飲み物などちょっとしたものを置けます。
それ以外にも調理中の物置用にもあると重宝します!

はならっこ

折り畳み式コンパクトテーブルも多くあるので気軽にプラスできますよ!

⑦ゴミスタンド

ゴミ袋はそのまま置くと、子供が自分でゴミを入れにくかったり、見た目もあまりキレイではないので我が家はゴミスタンドを使っています。
ゴミスタンドがあれば使いやすいですしゴミの分別もし易く見た目もスッキリします

まとめ

以上、我が家の経験から選んだおすすめアイテム7選ですが、どれも役に立つものばかりなので用途を確認して必要そうであれば是非リストに加えてみてください。

記念すべき初キャンプは、できれば存分に満喫していい思い出にしたいですよね!

その為にも、是非準備は念入りにチェックしてみて下さいね。

ブログランキングに参加しています!👆ポチッ♪と応援してもらえると嬉しいです(* ॑꒳ ॑* )♪

\応援よろしくお願いします♪/

\応援よろしくお願いします♪ /


よかったらシェアしてね!(⑅•ᴗ•⑅)*°
目次
閉じる